XL230 バルブクリアランス調整

どもども。


一人でブツブツ言いながら作業している西山です。



先日ほんの少し痛めた手首がどんどん痛くなってきました。



このままでは本日バイクを片付けられません。



いったいどうすればいいのでしょうか?



さて、本日は雨だ雨だと言いながらちょびっとしか雨降っていません。



これはI様SRの試乗のチャンスだ!


店閉めてから行くぜ!


と言いたいところですがのっぴきならない事情のため本日は試乗できません。



なぜならともやが外装塗り直してるからです!



なんという事でしょう!



先日『外装ちょっと気に入った色にならなかったんで手直ししてもいいですか?』と尋ねられたので『いいよ~』と返事したんですがまさかそんなに時間掛かるとは思いませんでした!



てっきり今日朝来たら出来上がってるもんだとばかり思っていましが甘かったです・・・。



しかも今日はともや休みなんで絶望的です。



I様本当に申し訳ございません。



ですが明日には完成すると思いますのでご了承ください。



雨降ってなかったらですが・・・。



ということで本日はI様SRはバルブクリアランスの調整とカムチェーンの調整しかで来ておりません。





XL230 バルブクリアランス調整_a0164918_19335814.jpg
最近バルブクリアランスの調整がマイブームです。



先日試乗した際にちょっと気になったんです。


ただ、タペットの調整はエンジンが完全に冷えきってからでないとできないんで試乗後には無理です。


僕は24時間エンジンを冷やしてからじゃないと信用出来ないんでやりません。



ということでタペット調整をご依頼頂きました場合車両をお預かりすることになってしまいます。



SRなんかは空冷単気筒なんでオイル交換毎(3000キロ毎)くらいの頻度で調整したほうが良いと思います。



ただし、さっきも書いたようにエンジンが完全に冷え切らないとできないんで大変ですが・・・。


SR乗りの方は自分でできるようになったほうがいいかもですね・・・。



空冷単気筒といえば現在お預かりしているユリカちゃんのXL230もバルブクリアランス調整しました。



その際写真を何枚か撮ったんでやり方説明します。



SRでもやることはそんなに変わらないんで参考にはなると思います。


ホントはSRの時に写真取れば良かったんですが忘れてました。



XL230 バルブクリアランス調整_a0164918_1943246.jpg
まずタンク外します。外さなくても出来ますが外したほうが楽です。


XL230 バルブクリアランス調整_a0164918_1944886.jpg
エキゾースト側のカバー外します。SRでもこの辺にそれらしいカバーがあるんでわかると思います。


XL230 バルブクリアランス調整_a0164918_19453362.jpg
IN側も外します。



XL230 バルブクリアランス調整_a0164918_19455587.jpg
プラグも外します。SRはデコンプがあれば外さなくてもいいかもですが外したほうが楽だと思います。



XL230 バルブクリアランス調整_a0164918_19465698.jpg
圧縮上死点を出すためにフライホイールを回す必要があるんで蓋を外します。


XL230 バルブクリアランス調整_a0164918_1947441.jpg
こっちの蓋も外します。SRの場合は点検用の窓がないんでカバーごと外します。(要ガスケット)


そしてXLの場合は14㎜のソケットで、SRの場合は手でフライホイールを反時計回しに回してTマークを合わせます。


この時上死点に持ってこないと意味ないんで注意が必要です。


Tマークだからといって上死点とは限りません。


二回に一回は下死点になるんで注意してください。



Tマークに合わせた時にタペットがカタカタ動くほうが上死点です。


上死点になってることを確認したらいよいよ調整開始です。



それぞれのバイクでクリアランス値が異なるんで何とかして調べてください。


XL230の場合は前後とも0.10mm+-0.02mmなのでその範囲内に調整します。


調整にはシクネスゲージというものを使います。


肝心なところを写真撮り忘れました。


タペットのロックナットを緩めてタペットアジャストスクリューを回して再びロックして完了です。


文章だけではさっぱり意味わかりませんね・・・。



申し訳ございません。



すでにこの段階でこのブログは意味を成さない気がしてきました。


ロックナットを緩めてタペットアジャストスクリューを回して再びロックして完了と簡単に書きましたが意外と難しいです。


コツは『ヨウカンを切るような感覚』だとよく言われています。


いよいよなんのことかわかりませんね?



自分で調整できた方が良いなどとほざいておきながら申し訳ございません。



僕は人に何かを教えるのが非常に下手くそなんです。



『見てわからん奴は聞いてもわからん』が僕の口癖であり僕の親父の口癖です。



きっと育ちが悪かったんだと思います。




ということでタペット調整したい人はJETに持ってきてください!




それでは現在カブのカスタム中ですのでそろそろ作業に戻ります。



XL230 バルブクリアランス調整_a0164918_2022593.jpg
まだまだ完成は遠いです。




ではでは。






Facebook始めました!ぜひ『いいね!』を押してください!宜しくお願いいたします!



JET車両装着率NO.1パーツブランド

GOODSオンラインショッピング





特選中古車情報

カワサキ Z250LTD
XL230 バルブクリアランス調整_a0164918_1135555.jpg

車両本体価格350,000円(諸費用別途)
全国通販可能です。(配送費別途)
ローンも可能です。
委託販売車両です!

ヤマハ 2006年式 ドラッグスター400クラシック
XL230 バルブクリアランス調整_a0164918_12374646.jpg

車両本体価格598,000円(諸費用別途)
全国通販可能です。(配送費別途)
ローンも可能です。

ホンダ 2003年式シャドースラッシャー400
XL230 バルブクリアランス調整_a0164918_12241772.jpg

車両本体価格248,000円(諸費用別途)
全国通販可能です。(配送費別途)
ローンも可能です。
委託販売車両です!


カワサキ 1996年式バルカンクラシック400
XL230 バルブクリアランス調整_a0164918_14345931.jpg

車両本体価格598,000円(諸費用別途)
車検25年7月31日まで残ってます。
全国通販可能です。(配送費別途)
ローンも可能です。
委託販売車両です!



宜しくお願いしま~す!


最後まで読んでくれてありがとうございます!
最後にぽちっと応援お願いします!
今日はいったい何位かな?
↓   ↓   ↓   ↓   ↓   ↓   ↓ 
人気blogランキングにポチっと投票☆
人気ブログランキングへ←クリックカモン!

ツイッターやってます!
Twitterボタン
皆様のおかげでフォロアー900人超えました!ありがとうございます!まだまだフォロアー募集中です!



東北大震災支援・大阪鶴見
http://mixi.jp/view_community.pl?id=5523766
地元の災害ボランティア団体です。
協力者募集中です。








JET CUSTOM CYCLES 
〒577-0028
大阪府東大阪市新家西町2-15
TEL&FAX 06-6789-1112
定休日 なし
mail:jetcustomcycles@gmail.com
HP: http://jetcustomcycle.com/
mixi:http://mixi.jp/show_profile.pl?id=3559597&from=navi

by hmqst441 | 2012-07-12 20:06 | XL230 | Comments(2)  

Commented by kkc at 2012-07-14 21:23 x
今回のように、バルブクリアランスの調整をさらっと説明してくれる西山さんを尊敬します!ガレージビルダーを目指す者には断片的でも有難いものです。
Commented by hmqst441 at 2012-07-17 10:48
kkc様
尊敬だなんてとんでもないです!
もっとうまく説明できれば良かったんですが・・・。
JET西山

<< 明後日はニューオーダーチョッパ... 四輪用ヘルメットのペイントもし... >>