関西屈指の温泉街白浜へ行って来ました!

【JETイベント情報】
4月22日(日)8周年記念ぷちツーリング&BBQ大会開催!



どもども。



白浜に行って温泉に入らなかったのは初めてな西山です。



先日ツーリング中のキムラ様から『フロントタイヤがめちゃくちゃ振って走行不可能!』との連絡があったんで和歌山県の白浜らへんまで引き上げに行ってきました!





キムラ様のバルカンは74スプリンガーにリジットサスなので車高がメッチャ低いです!




本来なら一人で軽トラに載せれません!



けど何とかキムラ様が自走してバイクを停めさせて頂いた民宿の住所をグーグルマップで調べるとすぐ横に坂道がありました!




『この坂を利用すれば一人でも載せれる!』と思った僕は一抹の不安を抱えながら一人で引き上げに向かいました。




2,3時間かけて現場に到着した僕は震えました。




グーグルマップのストリートビューで見た坂は緩やかに見えたのに実際はメッチャ急な坂だったからです!




しかも農道的な感じで急な挙げ句に軽トラ一台やっとこさって幅しかありません。



ヤバイ。



急な坂を見てしまった僕は5分位軽トラの中で震えていました。



震えていてもどうしようもないのでとりあえず鍵を預かって下さっている民宿に鍵を貰いに行きました。




どうか若い男性従業員の方がいてくれ!と願いながら。




若い男性に手をかして頂ければなんとかなる!と思ったからです!




玄関を開けて『お世話になります!JET CUSTOM CYCLESというバイク屋の西山と申します!お預かりしていただいているバイクの鍵を頂きに来ました!』と。




すると奥から『は~い。遠い所ご苦労さまです~。』ととてもにこやかにお年を召した女性の方が鍵を持ってきて下さいました。




おわったー!!



僕は内心震えていましたがなんとかご迷惑をおかけしたお詫びと感謝の言葉を述べて鍵を受け取りました。




鍵を受け取った僕はとりあえず近所を散歩することにしました。



もしかしたらバイクを載せるのに最適な場所があるかもと思ったのと震える心を落ち着かせるためにです。




しばらくポケモンGOしながらウロウロしましたがポケモンは全然出てこないしバイクを載せるのに適した場所は見つかりませんでした。




現実逃避してばかりでは埒が明かないので軽トラに戻った僕は『とりあえずバイクの状態を確認しよう』とバイクを見に行きました。




なんですぐにバイク見に行かんねん!と思われそうですがキムラ様から『フロントが急に振り出して自走不可能!』と言われた時に『フロント急に振り出す+バルカン=ベアリングの破損』だと思ったからです。



ベアリングが完全に破損するとフロントブレーキが効かないんです。



そうなると軽トラに載せるのかかなり難しくなります。



けどビビってるだけでは先に進みません。



すでに到着して結構な時間が立っています。



意を決してバイクを見に行くと案の定ベアリングは破損していますがまだ何とか走行出来るしブレーキも効きます!




異常を察知したキムラ様が即座に対応してくださったおかげです!



さすがです!



ありがとうございます!




ブレーキは効く!



エンジンもかかる!




ゆっくりなら何とか走行も出来る!




こうなったら目の前の急な坂を利用するしかありません!




という事でひとまず坂の近くまでバイクを押して持ってきました。



キムラ様のバルカンはラビットハンドルなんでめっちゃ押しにくいです。




平坦な道を押すだけでフラフラしたので『こんな坂エンジンかかってもよう登らん・・・。』とマジで泣きそうになりました。




なぜなら散歩してる時真っ先に坂を歩いて登ったからです。



坂の上に空き地でもあれば登りきってしまえばUターン出来るんですがそんな広場もないし平らなところすらないことを知ってしまっていたからです!




幅メッチャ狭いんです!



しかも急な坂なんです!



そんな所でUターン出来るとは到底思えません!



平らな道を押すだけでもかなり苦労するんです!



心が折れかけた僕はまたもや軽トラのシートに座ってポケモンGOで近くに珍しいポケモンがいないか探しました。




やっぱり近くにポケモンはいません。



ぼけ~っとタバコ吸いながら『トモヤに今すぐ店閉めて電車で来い!』って言おうかな~とか考えていましたが電車で来るには何時間もかかるし最寄り駅まで軽トラで迎えに行くためには再び民宿の方にバイクを預かっていただかないといけないんで諦めました。



『ほなこの民宿に泊まったらええやん!ほんで明日の朝一にトモヤに来てもらったらええやん!温泉も入れるし!』とも思いましたが次の日が定休日だったんで『トモヤもそらなんか予定あるやろな~』と諦めました。



もうやるっきゃない!



作戦は簡単です!


急な坂をエンジンかけて登ってなんとかUターンして坂を利用することで車高の低さをクリアして軽トラに載せるだけです!



覚悟を決めた僕はエンジンをかけて坂を登りました!



うおおおおお!



坂の頂上が少しだけ緩やかなんでそこまで一気に駆け上がります!!



まぁ文章ではスピード感ありますが実際は時速五キロ位です。



本当にゆっくり登りました。




普段はジョッキーシフトを推奨してる僕ですがこの時は本当に『キムラさんのバルカンがジョッキーじゃなくて良かった~!』と思いました。



もしキムラ様のバルカンがジョッキーシフトだったらすぐにトモヤを呼んでいたと思います。




なんとか頂上の少しだけ坂が緩やかなところまで登頂することに成功した僕は次なるミッションであるUターンを決めるべくハンドルを思いっきり切りました!



バイクは普通ハンドル+かたむけて曲がるんですが坂が急すぎるので傾けるのは怖すぎてハンドルのみで曲がる作戦です!



おりゃぁぁぁぁ!



思いっきりハンドル切ったつもりなんですがビビりすぎていたのと74スプリンガーでキレ角がノーマルより少ないってことで思ったより曲がれませんでした。




車幅が狭いのでほんとに全然曲がれません。




ブレーキをかけて止まった時僕は自分のアホさ加減が嫌になりました。




この時僕は何故かなんにも考えずに右にハンドルを切ったんです。




バイクのサイドスタンドは左に付いてるんです。




坂道に対して右にハンドルをきるとサイドスタンドを使えないんです。




左にさえ切っていれば何とかサイドスタンドを使えるんでいったんバイクから降りることが可能だったかもしれません。




そう出来ればバイクを持ち上げてみたり引っ張ってみたりできてUターンが格段に楽だったはずです。




けど馬鹿な僕は右にハンドルを切りました。




車幅が狭いんですぐに行き止まりです。



ここで冷静に一旦下がって左に切り返す!ってことも頭に浮かばず右に切っては少し下がって角度を代えていって何とかUターンしようとしました。



初めの頃は切り返す時にフロントが坂の上でリアが下り坂なんで重力のおかげで何とかちびちびUターンしていけました。



ところが並行をこえてフロントが下りになった瞬間自体は一変しました。




バックできねぇ!!



そうです。



車幅が狭いんで切り返すためには一旦バックしないとダメなんです。



壁に当たってハンドル来れないんです。



それでも最初の頃は車体が坂に対して垂直に近いんでめっちゃ力をいれれば何とかバックできました。



ところがフロントがかなり下り方向になったら全くバックできません!



ここで左にUターンしてたらミッション入れた状態ならなんとかバイクから降りて持ち上げたり何なりでなんとか出来たかもですが馬鹿な僕は右にUターンしてるんでそんな事できません。



バイクから降りるどころかフロントブレーキを離せません。



メッチャ焦りましたがなんとかブレーキかけたまんまバイクを後ろに引きずって少しずつUターンしていきました。



しかし角度がどんどん急になっていくんで最終的には立ち往生してしましました。



これまでにめっちゃ体力を使ってしまっていたんで足がプルプルして力が入りません。



『もう無理』



この時僕はマジで一瞬心が折れました。



『トモヤに電話して助けに来てもらおう』そう思いました。



けど右ポケットに携帯電話が入っていた!(右手はブレーキを必死に握ってるからはなせない!)のとトモヤが到着するまで何時間もこの体制を維持できるとは思えない!って事で本当に僕は途方にくれました。




万事休す。





なんにも出来ない僕はそのまま10分位同じ体勢のままじっとしてました。




もしかしたら誰か通って助けてくれるかもと少し期待していました。




それくらい『もうどうすることも出来ない』と思ってました。




ぼ~っとしてると遠くからバイクの音が聞こえてきました!



助かった!



少しすると郵便局員の方がカブで坂の下に現れました!




『おお~い!!助けてくれ~!!』


僕は叫びました!



これでなんとかなる!



そう思って僕は大声で叫びました!




心の中で。




人見知りな僕はいざという時に声が出ませんでした。




なんてこったい!




千載一遇のチャンスを逃した僕は自分の内向的な性格を恨みました。




もう終わりです。




どうしようもありません。




しかしそんな僕に奇跡が起きました。




心が折れて結果的に休憩していた僕にほんの少しの体力が戻ってきていたようです!





ほぼ無意識にバイクを後ろに引っ張ったらほんの少しバックしました!




本当にコレが決定打になってなんとかUターンに成功しました!



a0164918_18084878.jpg
この瞬間マジで嬉しかったです!!!!




この後もバイクを軽トラに載せるまでにハンドルの角度変えたりといろいろありましたが何とか無事に帰ってこれました。




a0164918_18085223.jpg
帰ってきてからちゃんと見てみたらやっぱりベアリングの破損でした。





軽トラに載せる時にはまだここまで酷くなかったんで幸いでしたが軽トラからおろす時はこんな状態でした。




ほんとに今回震えましたが何とかなって良かったです!




為せば成る!



久々に書いたブログが写真も全然なく訳のわからない文章で申し訳ございませんでした。




明日はJETにとって特別な日なんで懲りずにあしたもブログ書こうと思いますのでご了承下さい!





ではでは。






【特選中古車情報】

カワサキ 250TR
a0164918_19453573.jpg
車両本体価格:518,000円(諸費用別途)
全国通販OK!
頭金なしローンOK!
早い者勝ち!


ヤマハ TW200
a0164918_16100818.jpg

車両本体価格:108,000円(諸費用別途)
全国通販OK!
頭金なしローンOK!
早い者勝ち!

カワサキ バルカンⅡ
a0164918_17373753.jpg
車両本体価格:398,000円(諸費用別途)
全国通販OK!
頭金なしローンOK!
早い者勝ち!

ヤマハ SR400(500クランク)
a0164918_12024849.jpg
車両本体価格540,000円(諸費用別途)
全国通販OK!
頭金なしローンOK!
早い者勝ち!


ホンダ スティード400

a0164918_16100686.jpg
車両本体価格:258,000円(諸費用別途)
全国通販OK!
頭金なしローンOK!
早い者勝ち!



ホンダ ベンリー50(75ccボアアップ済み)
a0164918_17243766.jpg
車両本体価格:138,000円(諸費用別途)
全国通販OK!
頭金なしローンOK!
早い者勝ち!


ホンダ スーパーカブ50
a0164918_18220406.jpg
乗り出し価格:80,000円(諸費用込)
全国通販OK!
頭金なしローンOK!
早い者勝ち!





人気ブログランキングへ←クリックカモン!


JET車両装着率NO.1パーツブランド
GOODSオンラインショッピング








JET CUSTOM CYCLES 
〒577-0028
大阪府東大阪市新家西町2-15
TEL&FAX 06-6789-1112
定休日 水曜日
mail:jetcustomcycles@gmail.com

by hmqst441 | 2018-04-15 21:04 | 日常 | Comments(2)  

Commented by キムラ at 2018-04-15 21:30 x
そんなストーリーがあったとは(笑)ありがとうございました(*^^*)自分が乗ってるだけに苦労が分かりました(笑)すみませんが爆笑してしまいました(^-^)ありがとうございます。
Commented by hmqst441 at 2018-04-16 10:42
実は結構大変だったんです(笑)何とか積み込めて良かったです!マジで震えました(笑)

JET西山

<< 祝JET CUSTOM CYC... トメ号ペイント ホンダロゴ完成 >>